Oリングについて

Oリングとは何か?といった基礎知識からある程度の設計情報まで、Oリングのことを紹介します。Oリングはマイナーパーツであるが故、いざ必要になってもメーカーから消費者までの距離が遠く、専門性の薄い販売者による取り扱いが多いことから、有効な情報を入手するのが難しい部品です。何かの折でこのOリング情報がお役に立てれば幸いです。

23件のOリング情報がございます。

Oリングの技術情報

Oリングはメーカーと消費者の距離が遠いことが多く、専門性の薄い販売者が取り扱うことの多い部品です。そのような中、少しでも消費者にとって有益な情報をお届けしていきたいと考えております。例え桜シールOリングをご使用になっていない方に対してでも、この情報が何かのお役に立てれば幸いです。

Oリングとは

Oリングとは、主にパッキンやシールとして活用されている機械部品です。

Oリングとシール機能の仕組み

流体制御などで活躍するOリングですが、その原理にはゴム弾性が利用されています。

Oリングの選定(初心者向け)

Oリングの選定は、大きく分ければ材質とサイズという二つの要素だけでで成り立っています。それらについて、大雑把な解説を致します。

Oリングの作り方

一般的なOリングは、上下に分かれた金型を使って、ゴム材料に熱を掛けながら圧縮して成形されます。

大きなOリングの作り方(送り焼き)

サイズの大きなOリングを作る方法は何種類もありますが、高価でも製品品質の高くなる製造方法のひとつとして送り焼き製法があります。

Oリングの品質基準

Oリングにも品質の基準があり、表面の状態について細かく取り決められています。

Oリングの材料と材質とは

Oリングの原料は合成ゴムや樹脂ですが、その種類は細かく分類されています。

材質名称と主要Oリングメーカー

Oリングを作っている主要メーカーは何社かありますが、Oリング材質をJIS規格のような公的規格名称以外で、各メーカー独自の呼称を用いて表すことも多いです。

Oリングの寸法規格とは

Oリングのサイズには、JISB2401規格をはじめ、いくつかの寸法規格が定められています。

Oリングのべとつき

ゴムのべとつきがOリング使用の邪魔になる場合、いくつかの方法でそれを軽減することが出来ます。

Oリング溝の形状とサイズ

Oリングを使うとき、それに合わせてOリング溝の形状や寸法を決めなければなりません。

Oリング溝の加工や表面粗さ

Oリング溝を加工する際は、Oリングと溝金属の関係や溝の面粗度を考慮して、最善な表面仕上げを行わなければなりません。

Oリングの圧縮永久ひずみ

圧縮永久ひずみとはOリングの寿命を図る指標になる現象で、Oリングを圧から解放した後に変形したまま戻らない状態を指します。

Oリングのつぶししろ

Oリングは圧を加えることで発生するゴム弾性を利用して密封力を発揮するのですが、その圧縮距離をつぶししろといいます。

Oリングのはみだし

Oリングの選定や溝の設計を誤ると、Oリングが溝のすきまからはみだし、むしれてしまうことがあります。