Oリング規格 JIS B 2401-2:2012【6.O リングの取付けに関する注意事項】

関連カテゴリ:
Oリング規格 JISB2401-2
Oリング規格「JIS B 2401-2:2012」では、O リングの取付けに関する注意事項として、取付部の面取りやOリングの組み付けに関する指針を提示しています。

① 取付部の面取り
機器を組み立てる際、Oリングをきずつけないようにする為に、Oリングの太さに応じて端部又は穴に面取りを施す必要があります。

② ねじ部又はその他の鋭い角を通る場合の組み付け
Oリングをねじ部やその他の鋭い角を通って取り付ける場合は、Oリングをきずつけないような設計をするべきです。また取付けに当たっては、ねじ部にキャップ(治具)を挿入して取り付ける方法もあります。

* 取付部の面取りについては、Oリング取付部の面取りにて詳細をご確認下さい。
* Oリングの組み付けについては、Oリングの取り付け方にて詳細をご確認下さい。