Oリング規格 JIS B 2401-2:2012【5.2.表面性状】

関連カテゴリ:
Oリング規格 JISB2401-2
Oリング規格「JIS B 2401-2:2012」は、ハウジングとOリングのシール部との接触面の表面性状を、各種の用途に応じて規定しています。但し、Oリングと接触する機器部品の表面性状は、用途や要求される寿命によって決まってくる為、特殊な用途には別に規定する必要があるとも述べています。設計や使用に際し、取付けまたは実使用の上で問題がある場合は、受渡当事者間で協定しなければなりません。

* ハウジングの表面についての詳細は、Oリング溝②(加工・表面)から確認して下さい。